Kumagoro@parenting


英国の片田舎から東京へ帰還。今度は日本での平凡ながらも楽しい生活について、たま~にUPします。
by kumagoro_uk
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:海外旅行( 11 )

チュニジア旅行 ~ 最終章 My Favorite Photo ~

チュニジア旅行はKumagoro家にとっては最高の旅行となりました。
今までに行った旅行先の3本指に入ることは間違いない!絶対にオススメです!
(一番はスイスです。。これは今のところ譲れず。。)

今日は、数あるチュニジア旅行の写真のうち自分が気に入った写真を紹介し、チュニジア旅行記を締めくくりたいと思います。
チュニジアン・ブルーの街、シディ・ブ・サイド。
f0049081_8554997.jpg

f0049081_8563145.jpg

朝焼けのグランド・モスク
f0049081_91170.jpg

f0049081_915920.jpg

とある軒先の猫・・。
f0049081_934948.jpg

砂漠に沈む太陽
f0049081_955567.jpg

何故か癒される表情の持ち主。。
f0049081_973757.jpg

ここから先がサハラ砂漠
f0049081_9144132.jpg

お茶の時間・・
f0049081_916121.jpg

If I were a bird....
f0049081_9171755.jpg


あちらこちらで、怪しげな日本語やら中国語で話しかけられてちょっぴり不快な気分になったりもしましたが、総じて素晴らしい旅行だった!というのが正直な感想です。
まだあまりポピュラーな旅行先となっていない今のうちに行くのがオススメと思います。
長々とチュニジア旅行記に付き合っていただき、ありがとうございました!
f0049081_9213042.jpg

[PR]
by kumagoro_uk | 2007-02-06 09:09 | 海外旅行

チュニジア旅行 ~PART4 映画ロケ地編 ~

今回は、チュニジアの映画ロケ地をご紹介。

本題に入る前に・・・・
危ない!!ラクダを跳ねる!!
f0049081_8462784.jpg


こ~んな経験、したことありませんか?
ありませんよね~
私は、道路を横切るいろんな動物を見てきましたが(牛・羊・キツネ・アナグマ・ハリネズミ・ウサギ etc)、さすがにラクダは初めてです。あたりまえ!
さすがチュニジアです。。ちなみに、このラクダは放牧されているラクダということでした。
f0049081_8502384.jpg


ロケ地の紹介
[PR]
by kumagoro_uk | 2007-02-05 09:09 | 海外旅行

チュニジア旅行 ~PART 3 砂漠編 ②~

ご無沙汰してしまいました。前回のアップからだいぶ時間が経ってしまいましたね。。
チュニジア旅行も、「え・・?そういえば、そんな国に行ったね」って感じになってしまいましたね(笑)
前回の記事で「次回は山岳のオアシスへ・・」な~んて、予告しておいて放ったらかし。。。
そんなわけで、続きを書きたいと思います。
と、その前に・・・
f0049081_8214676.jpg

こちら、チュニジアで一番高い滝だそうです(マジです)。
砂漠だらけのチュニジア、滝があるだけですごいですよね。

さて、滝があるということはそれなりに高い山もある。。はい、山岳のオアシスへの入口へ来たという事です。山岳のオアシスの近くにはシェビカという旧村があります。この村はつい最近まで実際にベルベル人が普通に住んでいたそうです。大雨で砂岩の屋根が崩れ落ちてしまい、村を退去したそうです。
f0049081_829654.jpg

山の上にあるため、周りの砂漠が見渡せます。
f0049081_830966.jpg

そして、旧村を背に山を登っていくとこんな景色に出会います。
f0049081_8334239.jpg

f0049081_8363010.jpg

f0049081_8365377.jpg


そして、最後に辿り着くのが、山岳のオアシスの水源です。地下から湧き出していて、ぬるま湯?といった感じでした。
f0049081_8391128.jpg

[PR]
by kumagoro_uk | 2007-02-05 06:20 | 海外旅行

チュニジア旅行 ~PART 3 砂漠編 ①~

実はわたくし、この旅行の直前までチュニジアという国がどこにあるか、地理的な知識もほっとんどありませんでした。だから、ラクダや四輪駆動のツアーがあると聞いてもぴんと来ませんでした。。とりあえず面白そうとだけ・・・空港を降り立って、チュニスを観光していてもラクダは一頭も見なかったし。。
でも、ラクダはこの国に本当に居るらしい。。だって、土産屋さんの店頭には・・・
f0049081_6284169.jpg


あっ、間違った(汗!)こっちだ。。
f0049081_6292918.jpg

こんなラクダのぬいぐるみが沢山売ってましたからね。ラクダが生息しないのにラクダのぬいぐるみを売るわけがありませんよね。

さて、そのラクダに乗れるという期待で胸を膨らませながらチュニジア旅行砂漠編が始まりました!

と、その前に、チュニジアの「さばく」について予備知識。チュニジアの「さばく」には3種類あります。「土漠」「岩漠」そして「砂漠」です。

それではチュニジアの「さばく」を紹介しましょう。

♪ 月の~、さば~くに~ ♪
[PR]
by kumagoro_uk | 2007-01-17 06:40 | 海外旅行

チュニジア旅行 ~ PART 2 遺跡編 ~

チュニジアの遺跡といえば?

そう、世界史を勉強した人なら覚えていると思いますが
f0049081_7345818.jpg

UNESCO世界遺産にも登録されているカルタゴ遺跡。
上の写真は地中海を見下ろす「ビュルサの丘」。
でも、この遺跡、クマ的にはイマイチでした。。。いや、そりゃ世界遺産だし、素晴らしいことには変わらないのですが、第三次まで続いたポエニ戦争、ハンニバル将軍の象でのピレネー山脈越え・・と有名な歴史的出来事が残っているのですが、遺跡そのものはあまり残っていません。。ローマ帝国に滅ぼされたときに徹底的に焼き払われたから??
そしてこちら、同じカルタゴ遺跡にあるアントニウスの大浴場
f0049081_80156.jpg

廃墟ですが、バースのローマ大浴場を訪れたことがあるおかげで、どういった浴場だったのかが容易に想像できました。

チュニジアには他にも素晴らしい遺跡がまだまだありました。
ここからは、遺跡の写真集となります。コメント少なめですので、写真集としてお楽しみ下さい。

チュニジア遺跡写真集
[PR]
by kumagoro_uk | 2007-01-11 08:16 | 海外旅行

チュニジア旅行 ~PART 1~

鉛色の空がどこまでも続き、天気は9割方が雨。。。。そんなイギリスの冬を脱出すべく、太陽が燦々と降り注ぐ国に行きたい!!しかも、ヨーロッパ文化圏ではない国へ!
そこで我家が思いついたのはトルコやモロッコといったイスラム国。エジプトも・・・と思ったのですが、こちらはガッポリとお金を貯めて老後のお楽しみということで。。
今回、我家が目指したのはイスラム圏でも小国であるチュニジアでした!
選んだ理由はサハラ砂漠でラクダに乗れるから。。。ん?ちょっと動機が子供っぽい?
f0049081_841125.jpg

こちら、ラクダのエミリちゃん。。。あはっ・・・。。
あ、でも四輪駆動車で砂漠を走る!ってのも惹かれましたね!
f0049081_863684.jpg

でも、チュニジアの魅力はそれだけではありませんでした!!

いざっ!太陽の国、チュニジア!!
[PR]
by kumagoro_uk | 2007-01-09 08:06 | 海外旅行

ドイツのクリスマスマーケット

いつもの事ながら、しばらく更新をサボっていましたが・・・久々に旅行ネタを提供しましょう!
週末にドイツのクリスマスマーケットに行ってまいりました!!
f0049081_839256.jpg

昨年にフランスはアルザス地方のクリスマスマーケットに行って、すっかり、その素朴で、しかしながら充分雰囲気を味わえるこのマーケットにはまってしまった我家。
クリスマスマーケットの王道ともいえる、ドイツのニュルンベルグ、シュトゥットガルト、ローテンブルクを車で見て周りました。
今回のちょっぴりハードな旅程をサポートしてくれたのがこちら。
じゃん

f0049081_8402140.jpg

フォルクスワーゲンの新型ゴルフ。前々から乗りたいと思っていた車だけに、レンタカーの受付で「ゴルフだよ」といわれたときは嬉しかった~♪6速オートマで、かなり気に入りました。乗り心地もよく、許されることなら(お金が・・)買って帰りたかった。。

今日はマーケットの雰囲気をお伝えする前に、食べ物についての記事にしたいと思います。
(義父曰く、私のブログは「クマゴロウの食いしん坊日記・・」だとか・・・)

【ここから今日の本題】
皆さん、ドイツのクリスマスマーケットでの飲食類と言えば、何を思い浮かべますか??
f0049081_8523157.jpg

ホットワインだったり 
f0049081_8532763.jpg

アツアツのソーセージだったり!!
f0049081_8544037.jpg

ホクホクの焼き栗だったり!!!

でも、誰もこんなものが食べられるとは思いもしませんよね??

意外な一品
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-12-13 09:06 | 海外旅行

週末の小旅行

復活記事にも記しましたが、7~9月と多忙すぎて夫婦二人暮しのクマ家、平日は朝起きてから出勤までの数十分と夜遅く帰ってきてからのつかの間の時間のみがコミュニケーションの時間。。。そして、週末は・・・平日の疲れのため特に出かけることもなく。。だらだらと・・・
こりゃ~、いかん!!と・・・・週末に休みをくっつけて小旅行に行ってきました。

行き先は・・・
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-10-16 19:10 | 海外旅行

Weekend in Paris ( Final Day )

欧州在住のブロガ-の皆さんがイースター休暇の記事をアップしている中、一人で4月の頭のネタをまだ引きずってます。。。体調崩すと、こんな所にも影響が出るんですね。。。でも、めげずにUPします!!

いよいよパリも最終日。
朝から何となく身体の調子がイマイチでした。。いや?イマニかイマサンか??
「きっと強行旅程で軽い風邪かなんかだろう・・・」
なんて、軽い気持ちで風邪薬を飲んで出発しました。後から来る悲劇も知らずに・・・。

この日の目的は「お買い物」です。夫婦揃って気に入っている、フランスにしかない靴のチェーン店の『André 』で靴をお互い一足ずつ買ったり、プランタンでちょとした小物系を買ったり、ラファイエットでサダハル・アオキのケーキを買ったり♪

なんだかんだで午前中がパーッと過ぎてしまい、昼食の時間に。。

お昼はパリ在住日本人もオススメの寿司屋、「ふじた」で上寿司セットを!あ、本当はですね、ケチってセットにしないで上寿司だけにしたんですけど、マスターがサービスしてくれてお通しとお味噌汁をつけてくれました!ラッキー♪
さて、パリで食べる上寿司はこんな感じでした!
f0049081_755879.jpg

これで20.00ユーロです!安いですよね??イクラは人工独特の食感でしたが、総合的にはコスト・パフォーマンスは最高です!マドレーヌ地区からもそう遠くは皆さんも是非行ってみてくださいね。
店の外観です。
f0049081_803890.jpg

店の前を歩くのは藤田夫人です。。。もちろんウソです。。。
ただ、このあと、クマゴロウの身体に異変が!!朝から本調子ではなかったのですが、この寿司を食べて一気にきました。。。え?って事は寿司ネタにあたった??? それとも一昨日の牡蠣??
(寿司と牡蠣の両方を疑ってしまったクマ、今となっては刺身も身体が受け付けなくなり、安上がりな男となってしまいましたのん・・・・。)

心配性のrobinには気分が悪いことを黙っておいて、午後の買い物ツアーもいよいよフィナーレを迎えることに。そう、今回のMissionである〇〇でアレを買っていよいよフィナーレなのです!

そして〇〇のお店に向いました!!!
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-18 21:21 | 海外旅行

Weekend in Paris (Day2)

体調不良、ロンドン出張、そしてイースター休暇と、すっかりUPを怠ってしまっていました。仕事もせにゃ、身体をいたわらにゃ、旅行もいかにゃで大変ですわ。。
(イースターの旅行記はまた忘れた頃に!!あはは・・・)

というわけで、とりあえずパリの旅行記を完成させますね!

日曜日を迎えたパリの朝は、激しい雨でした。。。。
旅行先で雨、しかも日曜日のパリ、なんだかすっごく凹みましたよ。。。
別にrobinのせいではないのに、「どこまで雨女なの~?」って彼女のせいにしたり。(でも、自他共に認める雨女だったりするんですよ!!冬のフィレンツェに雪まで降らせちゃうし。。)

パリの日曜日はお店も殆ど閉まっちゃうし、外の観光が出来ないと行くところが本当に限られてしまいます。。郊外に行けばヴェルサイユ宮殿とかがありますけどね。。

日曜日のパリ、我々が向ったのは有名なヴァンヴとクルニャンクールの蚤の市でした。それぞれパリの南と北の街外れにあり、正反対の場所に位置しています。移動時間がちょっと大変ですが、アンティークにかける二人の意気込みは、そんなことすら気になりません。

我々がまず向ったのは、掘り出し物が多い南のヴァンヴでした。
ヴァンヴの最寄り駅は地下鉄13号線のPorte de Vanves駅です。地下鉄を出ると外はいぜんとして大雨。。もしかしたら蚤の市はやっていないかな・・・なんて悪い予想をしていたのですが、蚤の市は逞しくも開催されていました。大きなビニールを広げて屋根代わりにしたり、テントを組み立てたりしてそれぞれの方法で雨を凌いでました。でも中には濡れっ放し…というお店もありましたが・・。
f0049081_16374638.jpg

フランスはアンティークのキッチン道具がオシャレなので是非とも見つけて帰りたい!という意志の元にヴァンヴに来た二人、端の店からくまなく見ていきました。。降りしきる雨の中。。。
結果、今回の蚤の市には我々のニーズを満たしてくれるお店は出ていませんでした。。。(涙)
しかし、アンティークに関する知識と守備範囲が広いrobin先生はしっかりとヴァンヴで欲しいものをゲットしていました!!さすがrobin先生。。。古いソーイング・グッズやイニシャル入りのアンティークリネンなど、女性ならではのものを買いあさってました。。クマは隣で財布を握ってました。。そして傘から滴る水滴はクマの心の涙。。。。
↓こちら、アンティーク・リネンの出店
f0049081_7101295.jpg

↓そして、こちら、robin 先生の戦利品の数々・・
f0049081_781249.jpg


欲しいものが手に入ったrobinは胸を張って、何も買えなかったクマは肩を落として、次の目的地のクルニャンクールの蚤の市に向いました。クリニャンクールはパリの北の外れにあり、最寄り駅は地下鉄4号線の終点、Porte de Clignancourt。駅を降りるとさっきまでの雨はどこへ??ってぐらいに晴れてました!よ~っし!!ここで欲しいもをゲットしてやる~!!と意気込んで、駅前で群がってくる怪しい物売りをシッシッと追い払いながら蚤の市に到着。
クルニャンクールはヴァンヴと違って、全ての店が屋内にあります。ですから雨が降っても大丈夫なのです。(でもヴァンヴは午前中しかやって無いので、このルートが正解!)
f0049081_793822.jpg

迷路のような路地を歩きながらのアンティーク・ウィンドウショッピング。。。
しかし、ここでも欲しいものを入手することは出来ず。。。というより、ここは観光地化されてしまっているのか、非常に高い!!という印象でした!!イギリスでフランスのアンティーク雑貨を買った方がやすく買えちゃったりします!!!ということで、クルニャンクール、値段が観光地価格になってしまっているため、我々のような貧乏なバイヤーには用なし!!ってことで撤収~!

時間が余ったので・・・
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-11 20:39 | 海外旅行


カテゴリ
お気に入りブログ
Other Links