Kumagoro@parenting


英国の片田舎から東京へ帰還。今度は日本での平凡ながらも楽しい生活について、たま~にUPします。
by kumagoro_uk
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ミシュランなパブ - その① (イースター旅行記)

ってどんなパブじゃ!!!と、いきなり自分でツッコミ入れてみました。

これはつまり、グルメな人々には欠かせないミシュラン・ガイドのパブ版に載っている英国内のパブのことです。イースター旅行の初日にYorkのBordersで買ったのですが、これが結構使えるんです!!England、Scotland、Wales、Irelandとイギリス津々浦々のミシュランがオススメするPubが載っています。星とか特にありませんが、ミシュランが特にオススメするPubには、ビバンダム君がニッコリと店の名前の横で笑っています。

ミシュランに載っているのだから高いんでしょ?って思うPCの前のあなた!
あまい!!パブなので昼も夜も値段が変わらずしかもお手頃なのです!!
日本人なら20ポンドもあればお腹一杯になるのではないでしょうか?

今日はそんなミュランがオススメするパブ in North Yorkshire をご紹介します!
f0049081_3582598.jpg

YorkからDurhamの街に移動する途中に昼食で立ち寄ったパブで、「The County」というパブです。ビバンダム君は笑っていませんが、一応ミシュランの本に載っているわけだし、ハズレはないだろうということで寄ってみました!昼の2時過ぎでしたがそこそこ人が入っており、窓際の良い席はうまっていました。
二人がお昼に食べたランチはですが、まず、クマが食べたサーロインステーキのペッパーコーンソース添え。。
f0049081_455268.jpg

これ、ただのパブ・ステーキではありませんでした!!英国のパブやレストランでは殆どの場合、ミディアム・レア = ミディアム・・・そして、ミディアム = ウェルダンで焼きあがってくるのがハッキリ言って常識となっています。。(高級レストランはまず大丈夫でしょう)
また、お肉もサーロインだと筋が多いのが一般的・・・
ところがこちらのお店、焼き加減はパーフェクト(ミディアムレア=ミディアムレア)!!肉も筋が少ない!!正直、英国に来て始めて美味しいサーロインを食べたと思います。。
そして、robin が食べた、鳥の胸肉ディルソース添え(みたいな感じの名前)。
f0049081_4132041.jpg

コレがまた、うんまいですっ!!胸肉はパサパサ状態で出されるのが結構多いのですが、何ともジューシーな胸肉!ソースもバターソースにもかかわらずコテコテしておらず、すんごく!!美味しかったです!!量が多めだったのでrobinが残すのを期待していたのですが、期待は見事に裏切られました・・・。
こちらのお店、ミシュランガイドを購入されない方のために・・

「The County」 (Webサイトもあるようです!→ こちらをご覧下さい
住所: 13 The Green, Aycliffe DL5 6LX, UK
Tel: 01325-312273 Fax: 01325-308780
  道をちょっと外れたところにありますが、看板が手前から出ています。

そして、こんな方々もご来店!!!!
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-27 21:09 | 英国国内旅行

『 初めてのB&B 』 イースター旅行記 (Day 2)

前日の夜、早々に不貞寝していたので、翌日はスッキリ爽快!でも天気はドンヨリ・・あぁ、これが北の天気だよね…なんて心の中で思いながら、せっせと荷造り。
Yorkで我々が泊まっていたのは Premier Travel Innでした。
英国のいたるところにあって、インターネットでも予約できるので非常に便利。しかも値段も格安。「移動の多い旅行では、ホテルは寝れれば十分!」という考えのクマ家は肩が凝らないこのホテルの常連さんです。
このPremier Travel Inn、朝食は別料金で食べれるのですが、美味しいという保障がないのがこの英国という国。。そりゃ、英国人には美味しいかもしれないけど。。
今回は国内旅行かつ車での移動ということもあり、クマが独身時代に使っていた小さな炊飯器とトランスを持参していました。(子供の頃にアメリカに住んでいた頃もそうしていたっけ。母親が夜なべして早起きして旅行先のホテルでおにぎり作ってた。。)
ということで、朝は白いご飯にふりかけ&海苔、そして昨夜買ったおかず。安上がりで、とっても貧乏ったらしいですが、やっぱり白いご飯は落ち着きますね!炊飯器を持ち運べるのであれば、無理してまずい朝食を食べるよりぜんぜん良いですよ!!
f0049081_74855.jpg


2日目の行程は出発時に小雨がぱらつき始めたので急遽変更しました。
紹介したいのですが、2日目の旅行詳細についてはrobinに委ねたので、私の方はこの日から2泊したオススメのB&Bを紹介したいと思います。

オススメのB&B
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-25 18:43 | 英国国内旅行

今更ながらイースター旅行記。。。(Day 1)

身体を張ったMissionの報告もようやく終わったし、さてと、1週間遅れのイースター旅行記でもアップすることとしましょうか!
(うちのrobinのブログと合わせて読んでいただくと、より一層楽しめます)

ここ最近、海外遠征が多かったクマ家、気付いてみればイギリス国内を全然回ってないぞ??旅先で集めているシンベル(Thimble)=「指抜き」も英国外のものが圧倒的に多い。。。
ま、まずい・・・。帰任まで1年あるか無いかなのにイギリスを制覇できてない。。。
ということで、イースターは多くのUK駐在家族がヨーロッパ大陸に高飛びする中、クマ家はあえてドメスティックにこだわってみました。
行き先は、まだクマ家未開の地、「The North」です。英国をイングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドと分けた場合、The Northとはスコットランドとの国境地域から北ヨーク州辺りまでの事を言います。行程はこんな感じです。
f0049081_1974232.jpg

Day1 … 大移動をしてYorkのTea Room「Betty's」で食事&アンティーク巡り
Day2 … 北上してHarrogate、Durhamの街を観光
Day3 … Alnwick城、Hadrian's Wall を見学
Day4 … Yorkshire Dales 国立公園の中にあるHawesという村でチーズ工場を見学をしてそのまま帰宅。。
とまぁ、忙しすぎず暇すぎずのゆったり&充実旅行となりました。

計画が狂った Day 1 Episode
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-24 08:34 | 英国国内旅行

決死の上ロン (ロンドン出張)

未だにイースターの旅行記がアップできないKumagoro。。。頑張ってたまっているネタをアップしないと、次の休暇になっちゃう~!!

さて、パリから瀕死の状態で帰ってきたクマは、翌日は午前中のみ出勤。。。午後は家でダウン。。翌日も午前中のみなんとか出社してメール処理だけして午後は家でダウン。。食欲も戻らず迎えた木曜日、ロンドンに出張しました。前々から決まっていた大事な出張です。「牡蠣にあたったのでキャンセルしていいですか~?」なんて事は通じるはずがありません!
車で行く予定になっていたのを、急遽電車に・・・と思いましが、気分が悪くなったときに揺れの無い状態で休めるのは。。と思ったときに、やっぱり車だと思い、2時間半の道のりを頑張りました!
お昼は毒素を出そうと水ばかり。。夜は付き合いでHammersmithにあるTOSAという焼き鳥屋に食べに行きました。調子戻ってないのに焼き鳥なんて大丈夫かな・・・と思っていましたその美味しさに思わずたくさん食べてしまいました!久々に美味しい焼き鳥を食べました!!焼いているのはロシア人オーナーらしいんですけど。。。いやいや、ロシア人だろうがあの丹精込めて焼き上げられた焼き鳥は絶品ですよ!
写真にてお見せできないのが残念!!絵で我慢してください。。。
f0049081_23545573.jpg

こんどrobinを連れて行かねば!
ちなみに車で行こうと考えている方、駐車場はありませんが周りの住宅地に無料で駐車できるのでご安心下さい。

翌日のミーティングの後に・・・
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-21 23:55 | ロンドン訪問記

Weekend in Paris ( Final Day )

欧州在住のブロガ-の皆さんがイースター休暇の記事をアップしている中、一人で4月の頭のネタをまだ引きずってます。。。体調崩すと、こんな所にも影響が出るんですね。。。でも、めげずにUPします!!

いよいよパリも最終日。
朝から何となく身体の調子がイマイチでした。。いや?イマニかイマサンか??
「きっと強行旅程で軽い風邪かなんかだろう・・・」
なんて、軽い気持ちで風邪薬を飲んで出発しました。後から来る悲劇も知らずに・・・。

この日の目的は「お買い物」です。夫婦揃って気に入っている、フランスにしかない靴のチェーン店の『André 』で靴をお互い一足ずつ買ったり、プランタンでちょとした小物系を買ったり、ラファイエットでサダハル・アオキのケーキを買ったり♪

なんだかんだで午前中がパーッと過ぎてしまい、昼食の時間に。。

お昼はパリ在住日本人もオススメの寿司屋、「ふじた」で上寿司セットを!あ、本当はですね、ケチってセットにしないで上寿司だけにしたんですけど、マスターがサービスしてくれてお通しとお味噌汁をつけてくれました!ラッキー♪
さて、パリで食べる上寿司はこんな感じでした!
f0049081_755879.jpg

これで20.00ユーロです!安いですよね??イクラは人工独特の食感でしたが、総合的にはコスト・パフォーマンスは最高です!マドレーヌ地区からもそう遠くは皆さんも是非行ってみてくださいね。
店の外観です。
f0049081_803890.jpg

店の前を歩くのは藤田夫人です。。。もちろんウソです。。。
ただ、このあと、クマゴロウの身体に異変が!!朝から本調子ではなかったのですが、この寿司を食べて一気にきました。。。え?って事は寿司ネタにあたった??? それとも一昨日の牡蠣??
(寿司と牡蠣の両方を疑ってしまったクマ、今となっては刺身も身体が受け付けなくなり、安上がりな男となってしまいましたのん・・・・。)

心配性のrobinには気分が悪いことを黙っておいて、午後の買い物ツアーもいよいよフィナーレを迎えることに。そう、今回のMissionである〇〇でアレを買っていよいよフィナーレなのです!

そして〇〇のお店に向いました!!!
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-18 21:21 | 海外旅行

Weekend in Paris (Day2)

体調不良、ロンドン出張、そしてイースター休暇と、すっかりUPを怠ってしまっていました。仕事もせにゃ、身体をいたわらにゃ、旅行もいかにゃで大変ですわ。。
(イースターの旅行記はまた忘れた頃に!!あはは・・・)

というわけで、とりあえずパリの旅行記を完成させますね!

日曜日を迎えたパリの朝は、激しい雨でした。。。。
旅行先で雨、しかも日曜日のパリ、なんだかすっごく凹みましたよ。。。
別にrobinのせいではないのに、「どこまで雨女なの~?」って彼女のせいにしたり。(でも、自他共に認める雨女だったりするんですよ!!冬のフィレンツェに雪まで降らせちゃうし。。)

パリの日曜日はお店も殆ど閉まっちゃうし、外の観光が出来ないと行くところが本当に限られてしまいます。。郊外に行けばヴェルサイユ宮殿とかがありますけどね。。

日曜日のパリ、我々が向ったのは有名なヴァンヴとクルニャンクールの蚤の市でした。それぞれパリの南と北の街外れにあり、正反対の場所に位置しています。移動時間がちょっと大変ですが、アンティークにかける二人の意気込みは、そんなことすら気になりません。

我々がまず向ったのは、掘り出し物が多い南のヴァンヴでした。
ヴァンヴの最寄り駅は地下鉄13号線のPorte de Vanves駅です。地下鉄を出ると外はいぜんとして大雨。。もしかしたら蚤の市はやっていないかな・・・なんて悪い予想をしていたのですが、蚤の市は逞しくも開催されていました。大きなビニールを広げて屋根代わりにしたり、テントを組み立てたりしてそれぞれの方法で雨を凌いでました。でも中には濡れっ放し…というお店もありましたが・・。
f0049081_16374638.jpg

フランスはアンティークのキッチン道具がオシャレなので是非とも見つけて帰りたい!という意志の元にヴァンヴに来た二人、端の店からくまなく見ていきました。。降りしきる雨の中。。。
結果、今回の蚤の市には我々のニーズを満たしてくれるお店は出ていませんでした。。。(涙)
しかし、アンティークに関する知識と守備範囲が広いrobin先生はしっかりとヴァンヴで欲しいものをゲットしていました!!さすがrobin先生。。。古いソーイング・グッズやイニシャル入りのアンティークリネンなど、女性ならではのものを買いあさってました。。クマは隣で財布を握ってました。。そして傘から滴る水滴はクマの心の涙。。。。
↓こちら、アンティーク・リネンの出店
f0049081_7101295.jpg

↓そして、こちら、robin 先生の戦利品の数々・・
f0049081_781249.jpg


欲しいものが手に入ったrobinは胸を張って、何も買えなかったクマは肩を落として、次の目的地のクルニャンクールの蚤の市に向いました。クリニャンクールはパリの北の外れにあり、最寄り駅は地下鉄4号線の終点、Porte de Clignancourt。駅を降りるとさっきまでの雨はどこへ??ってぐらいに晴れてました!よ~っし!!ここで欲しいもをゲットしてやる~!!と意気込んで、駅前で群がってくる怪しい物売りをシッシッと追い払いながら蚤の市に到着。
クルニャンクールはヴァンヴと違って、全ての店が屋内にあります。ですから雨が降っても大丈夫なのです。(でもヴァンヴは午前中しかやって無いので、このルートが正解!)
f0049081_793822.jpg

迷路のような路地を歩きながらのアンティーク・ウィンドウショッピング。。。
しかし、ここでも欲しいものを入手することは出来ず。。。というより、ここは観光地化されてしまっているのか、非常に高い!!という印象でした!!イギリスでフランスのアンティーク雑貨を買った方がやすく買えちゃったりします!!!ということで、クルニャンクール、値段が観光地価格になってしまっているため、我々のような貧乏なバイヤーには用なし!!ってことで撤収~!

時間が余ったので・・・
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-11 20:39 | 海外旅行

Weekend In Paris ( Day 1)

お久しぶりです。1週間半以上も記事をUp 出来なかった。。
4月1日~3日、有給休暇を1日使って「robin(妻)のバースデー祝い旅行」におパリに行ってきたのですが、最終日に体調を大きく崩してしまい(食あたり)、かなり弱っていました。。。会社には何とか行ってましたが半日出てギブアップ状態。。金曜日ごろからようやく復活しました。。体重も幸か不幸か、2キロもすと~んと落ちてしまいました。。(ジム通ってやせようと頑張っていたのはなんだったのか!?)
おかげさまで、もう元気です。ご心配なく!

さてさて、そうなんです、パリに行ってきましたよ~。
夫婦で行くパリは去年の8月にフランス一周旅行をしたとき以来でした。
robinの誕生日は4月ではないのですが、いつも旅行が終わった後で資金が無いため、豪勢に外で「乾杯」出来なかったんです。。ですから、いっその事、食の美味しいフランスで乾杯!そして、バースデーショッピング!ってなノリで飛行機やホテルを予約して気づいたら闊歩してました。。。マドレーヌ、サンジェルマン、オペラ。。
(一見、豪華に見えますが航空券は貯まったマイルでゲットしました)

朝2時に起きて、朝一番のフライトに飛び乗って!!
来ました!!
f0049081_7423363.jpg

パリ!
f0049081_7435143.jpg

巴里!!
f0049081_7451757.jpg

う~ん、トレビア~ン、パリ!!!

朝食兼ランチに本場のPAULでバゲットサンドを頬張って、初日からパリのあちらこちらを歩き周りましたよ~。下調べしていた雑貨屋さん、アンティークショップ、洋服屋、チョコレート屋さん。勿論、途中でこんなお店で休憩もしました。
f0049081_803647.jpg


サマータイムになって日が長くなったとはいえ、時間の経つのは一緒。あっという間に夕飯の時間となっていました。お茶をしてお腹はぺこぺこではなかったのですが、バースデーディナーのためにクマがコッソリと予約していた、とあるレストラン(ブラッセリー)へと向かいました。

こちらがそのレストランです!!
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-04-09 18:32 | 海外旅行


カテゴリ
お気に入りブログ
Other Links