Kumagoro@parenting


英国の片田舎から東京へ帰還。今度は日本での平凡ながらも楽しい生活について、たま~にUPします。
by kumagoro_uk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

家具を修理しましょう!!④

10月も中旬に入って、クマが住む地域は朝・夕は濃い霧が発生するようになりました。毎年のことですが、視界10m~20mの中を車で通勤するのは、慣れた道とはいえ怖いですね。
50メートル先を走る車のテール・ランプもうっすらとしか見えず。。。この国を走る車にリア・フォグランプの装着が義務付けられているのも納得ですね。

さて、そんな感じで天気がますます「イギリスらしく」なってきた今日この頃、クマの手がける家具修もいよいよもってテクニカルになってきて、本当に楽しくなってきました。(今まではどちらかと言うと、お金払っちゃったし・・・始めちゃったし・・・的なところもあり。)

前回は、家具に豚の毛を「これでもかっ!」とばかりに敷き詰めたところまでやりましたね。
今回は、その毛をカバーして、仕上げの生地を張る前の段階の処置です。

まずは、おさらいとして前回の状態。。
f0049081_739883.jpg

この上に仕上げの生地を張ると毛が飛び出してきてしまうので、まずは頑丈な布で毛をカバーします。
①:とりあえずは釘で仮打ち。。トンテンカンテン
f0049081_7363887.jpg

②:次は仮打ちした釘を基準に約4~5センチ間隔で布を釘で留めていきます。ここで打つ釘も仮打ちですので、半分ぐらいまで打ち込みます。トンテンカンテン!トンテンカンテン!!
Point!:このとき、布は適度なテンションを保って張ります。引っ張りすぎに注意!
f0049081_741221.jpg

う~ん、こうやってカナヅチでトンテンやってると、ようやく回りの師範級の生徒に追いついたってきがしますよ。。。まだまだヒヨッ子だけど。
③四隅の余り布の部分をこのように切り落として・・・
f0049081_743243.jpg


さらに余分な部分は中に織り込んでしまいます。
f0049081_745335.jpg

さらにさらに!仮打ちした釘と釘の間に釘を打ち、本打ちします。釘を全部1.5~2.0cm間隔で最後まで打ってしまいます。(写真なし)トンテンカンテン、トンテンカンテン!!

ここからの作業は、詰物が寄るのを防止する事、詰物が隙間から落ちるのを防止すること、更には仕上げの布にかかる負担を分散させるために行う処置です。
④↓のような土手を淵に沿ってつくっていきます。
f0049081_83026.jpg

それには、こんな道具が必要です。
じゃん
f0049081_835482.jpg

この畳針のような棒、名前は教えてくれませんでした。『引っかき棒』とでもよびましょう。
先っちょのとがった部分をクッションにぶっ指して、毛を手前に少しかき集めます。
f0049081_87821.jpg

かき集めたら、専用の針で糸をこのように下から通し
f0049081_8101748.jpg

f0049081_8104649.jpg

手前の結び目からの糸を針先にグルグルグルっと3~4回巻き、
f0049081_8113449.jpg

巻き目を押さえながら、針と糸をぐっと引っ張り下の写真のようなノットを作ります。
f0049081_8181031.jpg

この状態からさらにグイッと強く引っ張り固く縛ります。
f0049081_819312.jpg


と言った具合に、四隅にわたってこの作業を繰り返していきます。時間切れで、道具も先生から借りていたので四隅を完成できませんでしたが、次回はいよいよ仕上げの段階に入れると思います。来週はカレッジの中間休みなので、また2週間後以降に続きはアップします。
昔から「宿題」は大の苦手でして、この家具もしばらくはお休み。。
この間に今まで溜まったネタをアップできると良いんですけど・・・旅行ネタとか・・。
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-10-19 07:19 | kuma's antiques

週末の小旅行

復活記事にも記しましたが、7~9月と多忙すぎて夫婦二人暮しのクマ家、平日は朝起きてから出勤までの数十分と夜遅く帰ってきてからのつかの間の時間のみがコミュニケーションの時間。。。そして、週末は・・・平日の疲れのため特に出かけることもなく。。だらだらと・・・
こりゃ~、いかん!!と・・・・週末に休みをくっつけて小旅行に行ってきました。

行き先は・・・
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-10-16 19:10 | 海外旅行

家具を修理しましょう!!③

北朝鮮では核実験が・・・日本も安心して住めなくなってしまいましたね。。大地震、核兵器、幼児殺害。。。そんな中、イギリスも国としては随分と不名誉なことがニュースに・・
『ヨーロッパ諸国の中で、イギリスは最も肥満率が高い国で、特に女性はイングランド中部、男性はイングランド北部がダントツの肥満率である。。。(クマの英語解釈による)』
なんとまぁ。。。情けない。。。日本は核兵器に怯える中、イギリスは国民の巨大化に怯える。。
先日のラジオニュースでは「イギリスの代表的メニューのFish & Chips が危機にある!」と言ってました。レポーターが言うには、国民がFish&Chipsを食べ過ぎて、材料のCod(鱈)が絶滅の危機にあるとか。。代替案の魚を考えたほうがいいとまで言ってました。
それに対して「そんなことになったらウチの店はやっていけないよ・・・」と、とあるF&Cショップのオーナー談まで。。
イギリスの肥満率とFish&Chipsの危機には、かなり深い因果関係があるんだろうな。。。肥満率の高い地域からして、低所得層が多く集まる地域・・・やはりヘルシーだけど高くて量も少ない食材より、とりあえず安くて腹が膨れる食べ物に行ってしまうんだろうな。。と朝から一人、車の中でイギリスの階級と食生活について考えてしまいました。。。

さてさて、すっかりシリーズ化してしまった家具修理(略して家具修)の紹介、他にネタが無いわけではないのですが・・・新鮮なうちにUp!!と思い、今回も。。。
興味の無い人はごめんなさいね・・

今回の作業は????
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-10-11 07:06 | kuma's antiques

家具を修理しましょう!!②

f0049081_7595096.jpg

以前に家具の修理について記事を載せましたが、今日はその続きです。
9月に入ってから、カレッジも新しい学期がスタート。
家具修理のクラスも新しいクラスが・・・まぁ、始まったことは始まったのですが、顔ぶれは前から一緒です。近所の牧場のおばあちゃん達。。
やれ自分のところの鶏がキツネに食べられただの、馬が賞を取っただの。。。クラスそっちのけで牧場話に夢中。。そしてその傍らには自分の農場で取れた卵をうってるおばあちゃんも。。。
もう、ここはどこ!?
そんな、ほんわかとした雰囲気の中、クマゴロウも珍しく宿題をやっていたので、ようやく、以前に紹介した『アレ』も生地を張る前段階まで進みました。
さて、これ以上書く前に、まず、クマが修理していたものですが・・・・

実は
[PR]
by kumagoro_uk | 2006-10-03 07:51 | kuma's antiques


カテゴリ
お気に入りブログ
Other Links